タグ:浸け麺 ( 4 ) タグの人気記事

 

ちゃぶ屋!

今日は涼しいというだけで素晴らしい1日でした。
そして早く帰ってきたのに、グダグダしてたらこんな時間。
こんばんは、harimaoh-unsolvedです(=A=)

今日は予告通り、先日お邪魔した有楽町線・護国寺駅すぐ近くの「ちゃぶ屋」のお話です。

えー、講談社の前をスルーして、信号1回分食らい進むと入口があります。
b0202747_0154861.jpg

通りからは見えない感じです。大島ラーメンを目印に進むと分かりやすい。

お店の中に入ってまず思ったのが、「ここラーメン屋??」ってことです。
b0202747_0255775.jpg

ぶっちゃけ、どっかのバーかイタリアンみたいな瀟洒な雰囲気。
「ラーメン屋」と言われれば、まあシックリくるんですが・・・。
カウンターの中のお二人、それって、コックスーツですよね!?
ウェイターさんは皆ネクタイですし、水のおかわり注いでくれるんですよ?
BGMに至ってはジャズですよ、JAZZ!!
今まで行ったことのあるお店とはエラい違いです。

ドリンクメニューだって一味違います。
b0202747_0303526.jpg

普通のラーメン屋にはホワイトエールやスイートスタウトなんてまずありません!

何というか、うちの会社の近所のラーメン屋に来るような特攻服にーちゃんとか
現場作業のおっちゃんとかは・・・・入ってきにくいだろうなぁ(--;)
実際そーいう感じのお客さん、まったくいませんでしたしね(笑)

で、この日頼んだメニューはこちら。「ざるチャーシュー麺」。
b0202747_033163.jpg

丁寧に丸められた(ってのか?)ストレート麺で、上にパリっとした海苔が2枚のってます。
チャーシューは厚めのヤツが3枚、スープに浸ってます。

「さて食うか」と思うと、箸がない。すると店員さん。
「テーブルの右手前の引き出しにあります」とのこと。
b0202747_050171.jpg

おお、こんなところに!?

話は戻って麺ですが、しっかりとコシがある割に、とてもツルっとしていて食感もよく、
一言で言うなら極めて好みのタイプでした。
種類としては平麺でしょうかね?断面は正方形に近い長方形って感じです。

スープの方もすっきりした味で、麺とよく合います。
シンプルな味に感じるんですが、恐らく色々と煮込んだり手の込んだスープなんでしょう。
魚ダシと思うんですが、鳥ガラにも思える上品で不思議な味でした。
自分のごときにわかラーメンファンには分かりませんですわ(><;)
ま、文句なしにうまいから良いんですけどね!(←ヒドイまとめ方!)

忘れちゃならないのがチャーシュー。柔らか目が好きってのもありますが、
これが過去トップクラスの旨さでした!
目の前で切り分けてる時はむしろ固そうに見えたんですが、その先入観との差もあり、大満足。
ちなみにチャーシューで自分のダントツNo.1は千駄木の「不二子軒」。
ここのは次元が違うレベルでした。・・・もうお店が無いんだけどね(ToT)

とまあ、だいたい食べ終わったころ、ウェイターさんがスープ割りを出してくれました。
もちろん頼んでません。気が利きすぎで恐縮ですわ!
b0202747_054836.jpg

スープ割りのポッドまで、どっかのレストランみたいです。恐れ入りました!

食後、製麺所も見せてもらいました。(というか店内から見えるんですが)
b0202747_0524148.jpg

厨房も含まれてるようですが、これだけのスペースってのはスゴいんでないかな?
ちなみに手前の麺箱、全部「CHABUYA JAPAN」の刻印があります。
これ書きながら気づきましたが、店内の壁にあるパネル。もしかして麺箱を使ってる?

最後は当然お会計です。「ざるチャーシュー麺」は950円。
チャーシュー入りだから高くもなく、味に納得感があるんで全然むしろ割安感が強いくらい。
「来てよかった」と思えたお店は久々です。

・・・・でもね。
b0202747_058281.jpg

どうしても、この鉄格子のせいで、「保釈金払って出所します」って思っちゃったんですよ。
一人ニヤッと笑っちまいました(=w=)

念のため言っとくと、浸け麺屋ではなく、「ラーメン屋」さんです。
自分が浸け麺ばっか食うのは極度の猫舌ゆえです。
せっかくのラーメンが伸びちゃうのは嫌で浸け麺食べ始めたのが・・・いまや中毒気味です(笑)

お店を出るときに気付きましたが、期間限定メニューのポスター発見!
・・・・久々に浸け麺以外も食べてみたくなってきました(^^)
b0202747_125323.jpg


<番外編>直後に寄ったコンビニにて。
b0202747_134893.jpg

・・・・ラ王?あれ??
「リニューアルして登場」って・・・・・
この前「追湯式」とかうまい事言いながら、販売終了とか大々的に宣伝してなかったっけ??
スーツ量販店の「閉店セール」のやり口かい!!
[PR]

  by harimaoh-unsolved | 2010-09-16 01:07 | 浸け麺

アクア 時々 浸け麺

馬車馬週間が終わり、待ちに待った土日がきます。
仕事もアクアも浸け麺もブログも、今週は頑張りました。
harimaoh-unsolvedです。

暑がりな自分はこの猛暑のせいで、暑くて昼飯のために外に出る事すら拒否っていたんですが、
台風のおかげで涼しくなっただろう!と、今日は会社から最寄りのラーメン屋で昼食でした。
内勤職なんで知りませんでしたが、涼しかったのは昨日までだったようです(=A=;;)
信号待ちで汗がにじみ、そこから100m程度で汗が噴き出した頃に店に到着。
渋谷というより神泉エリアでは結構老舗な「麺の坊 砦」です。
b0202747_023174.jpg

チャイムダッシュで会社を出なかったせいで、若干の待ち時間がありました。
その間に店内を見渡すと・・・ブログを始めてなかったら気にも止めなかったポスター発見!
b0202747_06372.jpg

ラーメン屋で格闘技のポスター!?なんでやねん!
と突っ込みつつ見てみると、なんと店員さんがプロ3戦目で出場するそうです。

ちょうど席に通されたんで、例によって浸け麺を注文し、店員さんを拝見。
・・・いました。明らかに体格が違うのが一人。
当然、写真は控えましたが、ぱっと見は温厚そうなお兄ちゃんです。
でも、どんなにお金に窮しても、この店には強盗に入りません。
あの腕、ストレート一発で確実にKOされます(>A<)

で、今日の浸け麺がこちら。「ゆず辛浸け麺(大盛り)」
b0202747_0203112.jpg

今回初めて注文したんですが、これがなかなか。結構イケる。
麺は中太、軽く縮れてます。味玉の横のスダチを絞ってから食べるタイプです。
スープはトウガラシ系のピリ辛ですが、粗引き(?)の胡椒が効いててジワっと辛さが残ります。
いつも食べているアッサリ鰹出汁風味の和風浸け麺は、夏の涼しげメニューなイメージですが、
これはむしろ冬に食べて温まりたい感じですね。

そして、午後のけだるい仕事と眠気に耐え抜き、定時後に予定通りAn Aquariumへ!
大盛りなんか頼んじゃったせいで、14:00-15:00はマジで眠かった~(××;)
b0202747_0305020.jpg


さっそく今週入荷100kgが加わった万天石を使い、壮大な積み木遊び開始!
前回よりも形のいい石が多かったんで、かなり熱中しちゃいました(笑)

そして、こちらが今日の成果物。志藤さんの手直し後の状態。
b0202747_0361620.jpg


明日はこれを仕上げるべく、開店からお店に襲撃かけます!
[PR]

  by harimaoh-unsolved | 2010-09-10 23:29 | T.A.U

池袋 浸け麺通り(仮)

今日は10/29-31でゴルフに行く沖縄の飛行機のチケットを購入に
バスで20分の池袋に行ってきました。

渋谷・新宿・池袋と、首都圏の3大繁華街では3番目とされがちな池袋ですが、
高校・大学から近かったこともあり、遊びに行くとなるともっぱらブクロです。

いつも池袋にバスで行くときは、終点の池袋駅東口の手前、豊島区役所前で降ります。
その方が東急ハンズとかのある通りに近いんですわ。
で、そっちに向かう裏道(?)が浸け麺通りだったりします。
まぁ勝手にそう呼んでいるだけなんですけどね(- -;)

通りから見えるだけで知る限り5軒の浸け麺屋があり、どれも標準以上に美味しいので、
池袋で「軽く腹ごしらえ」ってときは99%ここに来ます。

この写真の中だけでも3件あるんですよ。
b0202747_22424332.jpg


今回は、写真にも写っている「俺の空」に行きました。(どれだか分かる?)

それがここ(↓)。入口からして、「只者ではない」雰囲気です。
パっと見では何の店かわからないでしょうね(笑)
b0202747_22454273.jpg


中に入るとうす暗く、なんとなく怪しい雰囲気。
スロットゲームまで置いてあるし、マジで浸け麺屋か、ココ?と毎回思わされます。
b0202747_22475210.jpg


で、これが最近気に入っている「浸け豚そば」。増量無料なんで、中盛り&味玉入りの900円。
b0202747_22494364.jpg


麺はストレートの太麺。浸け汁は名前の通り豚の風味が強く、少し崩した豚肉が入ってます。
麺を汁に入れて少し混ぜると、豚の欠片とネギが程良くからみます。
それと、この店の麺の方の器。これは毎回キンキンに冷やしてあるから感心。


ちなみに今日は、本日開店のKINGKONGって浸け麺屋に行こうと思ってたんですが・・・・
b0202747_2302489.jpg


テレビの取材まで来てて1.5時間待ちとか言われたんであきらめました(TOT)
このクソ暑い中やってられるか!出直してくるわい!!

同じように他の店に流れた客も多かったようで、普段行列まではいかない「狸穴」でもこんな。
b0202747_2364818.jpg


ここも美味しいんだけど、何で流行らないんだろ??


あれ?何この浸け麺ブログ??
当初はアピストや水草水槽中心のアクアなものになる予定だったんですが・・・。

次回から怒涛のアクア編に突入します。・・・したいね。できたらいいね(泣)
[PR]

  by harimaoh-unsolved | 2010-08-28 23:13 | 浸け麺

甲殻類 × 漬け麺=美味

早くも話題が尽きたんで(←オイ)、最近お気に入りの漬け麺屋を紹介してお茶を濁そう。

さてさて、うちの最寄り駅のすぐ近くに、最近はまっている漬け麺屋さんがあります。
店の名前は「四代目けいすけ」。派手な金ピカの看板が目印です。
この店の味、ズバリ『エビカニ』です。ほかに言いようがない。

昼は「渡り蟹の滴」、夜は「伊勢海老の滴」というメインの漬け麺2本立て。
エビカニ好きにはたまりません。
他にも昼夜共通でエビカニWスープの「四代目ラーメン」というのもあるものの
看板メニューだけあって漬け麺のほうが存在感もあり、納得感も◎。
ちなみに夜の方はいわゆる熱盛麺。個人的には昼の方が好きですね。


先日は会社の帰りに、その「伊勢海老の滴」を貪ってきました。
それがコレ。

--伊勢海老の滴 チャーシュー&味玉トッピング --
b0202747_23132395.jpg


これで並盛。・・・相変わらずでかい。満腹にしかなれません。
ちょっと油っぽいので、添えてあるレモンをかけた方が
さっぱりした味になってデリーシャス。

スープはこれでもか!ってくらいエビ味です。
とろみがあるんで太平麺によく絡みます。
勢いで食い終えたら一声かけます。

「ライスボールください!」
これがこの店の名物のひとつでなかなかイケるのです。
b0202747_23142018.jpg


店内のポップにもあるけど、残ったスープの中で潰して混ぜると、
『むおっ、スープが○○味に!!』
これまたデリーシャス。これで1000円チョイならお得ってもんです。



・・・あれ?

・・・・・・しまった、オチが無い!!

っえーと。
ちょっと食指を動かされた人は本駒込駅へどーぞ(=∇=)/
[PR]

  by harimaoh-unsolved | 2010-08-25 23:18 | 浸け麺

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE